矯正歯科で行なえる矯正や入れ歯の費用を知る

研究は紀元前から

治療器具

多額な費用が必要な事でも有名な「矯正」ですが、大人と子供でその費用は変わってきます。保険が適用されるかどうかも病院によって変わってくるので、事前に調べておくことが大切です。また、歯並びの研究は紀元前から行われていました。

矯正の費用

歯

歯科矯正にかかる費用

矯正歯科で行えるのが歯の矯正、歯列矯正や入れ歯の対応です。歯列矯正や入れ歯の導入を検討しているならまず知っておくべきなのがどのくらい費用がかかるかです。歯列矯正の費用を大きく分けると「矯正前の費用」「矯正費用」「矯正中の費用」があります。矯正をする前にはカウンセリング料や初診料、検査料など合わせて5万円〜8万円位かかるのが一般的です。カウンセリング料は無料の場合もあります。矯正の費用は40万円〜120万円位かかります。目立ちやすい表側矯正よりも目立たない裏側矯正のほうが高くなります。また、小児矯正よりも成人矯正のほうが費用が高くなる傾向があります。矯正中は2週間から5週間に一回の頻度で装置の調整をするために矯正歯科に通う必要があり、一回で5千円ほどの費用がかかります。

矯正の誕生と歴史について

矯正歯科という分野が確立されたのは今から100年ほど前の事です。19世紀後半ぐらいにアメリカの歯科医師エドワード・エンジェルが現在の矯正の基礎を築きあげました。ワイヤーを使用して歯を動かすワイヤー矯正が誕生したのもこの頃のことです。また、健康な歯を抜かないで歯並びを治すことこそがもっとも最高の矯正法だと世界で初めて提言したのもエドワード・エンジェルです。歯列矯正の基礎ができたのは19世紀後半のことですが、しかし、実際にはそれよりもずっと前に歯列矯正は行われていました。紀元前の古代ギリシャの遺跡から歯を矯正するのに使用したと思われる出土品が発見されているからです。紀元前の大昔から歯並びを気にする人がいたという事になります。

定期的なケア

歯型

歯を健康的に保つには、定期的に検診や口腔ケアを行うことが必要です。痛みがでてから歯医者にいくと虫歯がかなり進んでいることもあり、治療が長期にかかることもあります。

歯医者でクリーン

口元

歯医者といえば痛いというイメージが付き物ですが、近年では必ずしも痛みを生じる治療ばかりではなく、無痛治療が一般的になってきています。綺麗にクリーニングするだけでも利用が可能です。